読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

江古田飲み歩き 猫のいる居酒屋・赤茄子~酒屋がやってる立ち呑み屋・鎌倉酒店

食べる・飲む

 土曜は、WEBスナイパーナイトに出演していたため飲みっぱなし(なにしろ飲み放題だったから)、騒ぎっぱなしで明け方帰宅で午前中爆睡。それなのに夜はまた飲みに行ってしまう45歳なのでした。本当は血圧高いから、酒を控えてる身なんだけどなー(笑)。
 いや、ま、実はこれも仕事なんですよ。DMM誌で連載中の「酒の席ですが……」というコラムのためなのです。大木TENGU編集長と飲みながらAV業界について語り合うという内容なので、これはもうしょうがないんですね。いやぁ、仕事はツライなぁ。

 さて、今回はWEBスナイパーナイトでもDJをやってくれたAV監督の伊基公袁をゲストに呼んで3人で鼎談することに。会場は江古田。なぜかというと3人とも練馬在住だからです。ま、普段から練馬でよく飲んでる仲間なわけですけどね。

 どこの店にしようかと考えた末に選んだのが、「赤茄子」。江古田最古の喫茶店トキ(ここのスパゲティとカツカレーは最高!)の二階にある猫居酒屋です。実は以前は二階もトキだったんですが、数年前からトキが一階のみの営業となり、赤茄子が入ったのですね。
 開店当初にも行ったことがあるんですが、その時は普通の居酒屋で猫はおらず、でもなぜかマスターが飼ってる猫の写真を見せてくれるという店だったんですね。写真だけ見せるなんて欲求不満だ! なんて客からの要望があったのか、いつの間にか猫居酒屋と変わっていました。江古田にも猫カフェはあるんですが、なんか男が行くのは気恥ずかしい。でも猫居酒屋なら堂々と行ける! 猫を愛でながら酒を飲む。素晴らしいじゃないですか! ま、僕はどちらかと言えば犬派で、猫を飼ったことも無いんですが、TENGUも伊基も愛猫家。二人共、赤茄子には何度か来ているようです。



f:id:rioysd:20130330200502j:plain

 赤茄子、色々なコースがあるんですが、僕らはとりあえず70分飲み放題コースを選びました。970円とかなりお得。ちなみに120分1500円や、料理三品付き120分で2500円なんてコースもあります。
 料理もほとんど300円~500円代と安めです。1時間チョイいてがっつり飲んで、軽く食べて一人あたり2千円いかなかったかな。それで猫ちゃんとも触れ合えるんですから、これはお得ですよ。結構男性の一人客も多かったりして、猫カフェとはだいぶ違った感じですね。猫カフェみたいにガッツリ猫を楽しむというよりも、酒を飲んでると猫も来る、くらいの雰囲気。こういうのがいいんですよ、こういうのが。

f:id:rioysd:20130330202033j:plain
ソーセージ盛り合わせ。

f:id:rioysd:20130330202536j:plain
バジルピザだっけ?

f:id:rioysd:20130330213711j:plain
美人猫ちゃん。

f:id:rioysd:20130330201729j:plain
猫は気ままに店内をウロウロ。客席の椅子でずっと寝てる子もいます。


 赤茄子については、練馬飲みの盟友パリッコのこちらの記事をお読み下さい。 実は「酒の席ですが……」の前回のゲストはパリッコで、このお店のレポがその時でした。

 さぁ、もう一軒行きますか。ちょっと寒いので久しぶりに「ぎんなん」でおでんでも行こうかと話してたんですが、先日「モヤモヤさまぁ~ず2」の江古田編で登場した新しい立ち呑みの店があったなと、いうことで「鎌倉酒店」へ。確かここは前も別の立ち呑み屋だったはずですが、いつの間にかに代替わりしてたようです。
f:id:rioysd:20130330230633j:plain
 いや、これが大当たり。「モヤさま」でも紹介してた「ばばぁの梅酒」などの梅酒や焼酎が豊富で安い(290円から!)上、料理もまた安くて大変美味しいんですね。だいたい380円。

マヨネーズに頼っていないポテトサラダ
f:id:rioysd:20130330215452j:plain
甘辛味でこってりとした煮玉子入り牛すじ煮込み
f:id:rioysd:20130330215651j:plain
ネギとキャベツがどっさり覆っている鶏もも焼き
f:id:rioysd:20130330222222j:plain
料理はどれをとっても美味しく、店の雰囲気もよくて、これは通っちゃうよなぁと思いました。

 そして、南長崎駅前の肉うどんで有名な「南天」が新装開店(以前も「南天」の支店だったけどラーメン屋だった)したというので、締めに食べようと行ったら、既に閉店時間だったようです。
f:id:rioysd:20130330194919j:plain
これは開店時の写真。名物肉うどんは豚肉がものすごいボリュームです。



なので江古田駅前まで戻って「福しん」でみんな手揉みラーメンで締めました。いや、締めなんて食べなければいいのに、つい食べちゃうんですよね、酔っ払いは(笑)。

 いやー、最近は江古田も再開発で古い店がどんどんなくなってチェーン店ばかりになってつまらなくなったと、練馬や桜台ばかりで遊んでましたが、やっぱりまだまだ面白いですね。
 
 

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール