読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

「ごちそうさん」の「焼氷有りマスの唄」が配信開始

音楽 動画 テレビ

ごちそうさん」見てますか、「ごちそうさん」。まだ「あまちゃん」引きずってるのは誰ですか。もう時代は「ごちそうさん」ですよ。
なんというか、あれだけ「あまちゃん」にハマっていたのに、自分でもびっくりするくらいに熱が冷めちゃって、なんかもう昔のいい思い出、という気持ちになってるんですよね。
あれはたぶん放送終了してすぐに、聖地・久慈でのあまちゃんオーケストラ公演を見に行ったりして、すごくいい別れ方が出来たからじゃないかと思ってるんです。
ええ、その時のレポート、こちらに書いてます(笑)。

で、後番組の「ごちそうさん」。東京編の時は、ヒロイン・杏の女学生姿に違和感があったりして、イマイチ乗れなかったんですが、大阪に舞台を移してからグングンと面白さが加速。序盤の嫁いびりでギブアップしてしまった人も多かったみたいですが、ここのところは非常に盛り上がってますよ。
特に気になっているのが、ヒロインの嫁ぎ先の妹である希子ちゃん。最初は家族からのプレッシャーで、ほとんど感情を見せない子だったのが、あるシーンをきっかけに覚醒。感情豊かな大変可愛らしい表情を見せるようになるんですよね。

そのきっかけとなったのが、ヒロインたちが手伝っているカフェの名物料理「焼き氷」の宣伝に商店街で歌を唄うというこのシーンです。


焼氷の歌 - YouTube

希子ちゃん、16歳という設定なんですが、演じている高畑充希さんって実は21歳なんですね。どう見ても十代半ばなのに。正に合法ロリ! 

というわけで、この歌、「焼氷有りマスの唄」は「ごちそうさん」ファンの間で話題になったわけですが、それがAmazonで配信されていました。もちろん早速買いましたよ。

今週は、ヒロインをイビリ倒していた義姉(キムラ緑子)の意外な一面が見えたりして、見逃せない展開に。今からでも遅くないので、ぜひ。
実に正統派の朝ドラとして面白いんですよね。改めて「あまちゃん」は異色作だったんだなーと思いましたね。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール