読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

今年の極私的ベスト3駅弁

駅弁大会

今年買った駅弁は以下の通り。

食べくらべ 四大かにめし(1260円/B-3/北海道)
母恋めし(980円/A-0/北海道)
海鮮塩ラーメン 八戸磯そば弁当(1200円/C-3/青森県)
岩手北三陸 鮭いくら弁当(1200円/B-5/岩手県)
華盛り豚盛り(1000円/B-6/福島県)
えび千両ちらし(1200円/A-0/新潟県)
のどぐろとサーモンといくらの弁当(1480円/ B-7/新潟県)
ぶりかまめし(980円/B-5/富山県)
能登たべまっし冬バージョン(1100円/B-4/石川県)
富士山溶岩焼弁当(1050円/A-6/静岡県)
近江牛ハッシュドビーフ風(1000円/B-6/滋賀県)
ゲゲゲの鬼太郎 風呂茶漬け 牛まぶし(1000円/A-0/鳥取県
瀬戸内しらす物語(1000円/B-4/広島県)
讃岐産 肉うどん弁当(1200円/B-5/香川県)
有田焼シチュー(1350円/A-0/佐賀県)
呼子萬坊やりいか重箱仕立て(950円/B-4/佐賀県)
いか三昧弁当 (1100円/D-1/佐賀県)
ぶたかま(940円/A-0/熊本県)
酔旅情弁当(1200円/A-0/鹿児島県)
鹿児島黒豚油そば弁当(1200円/C-3/鹿児島県)

全20個。会場に行けたのは、10日間でのべ13回。

さて今年の個人的なベスト3は

1位 のどぐろとサーモンといくらの弁当

2位 食べくらべ 四大かにめし

3位 呼子萬坊やりいか重箱仕立て


やりいか重といか三昧はどちらにするか悩みましたが、駅弁らしさということで、やりいか重を選びました。のどぐろは衝撃の美味さ。四大かには、かにの扱いとご飯をいちいち変えるという仕事の細やかさに感動しましたね。
華盛り豚盛り、ぶたかま、酔旅情弁当もよかった。

駅麺の3種は全て食べてみましたが、やっぱり「麺は無理して駅弁にしなくてもいいのではないか」という結論に達しました(笑)。いや、どれもすごく工夫をしていて、評価したいんですけどね。

今年の駅弁は、全体的にレベルが高かったと思います。なんかここ数年、駅弁の進化がすごく進んでいる気がします。

というわけで、出店した皆様、京王スタッフの皆様、そして駅弁大会仲間の皆様、お疲れ様でした!
今年も楽しませていただきました。

来年もまた素晴らしい駅弁に出会えますように。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール