読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

古川いおり 熱烈な接吻、そして発情(セックス)・・・(SODクリエイト)

AV

新ブログ、ダリブロの方は激しく更新しておりますが、こっそりとこちらにも書いちゃいますよ。やっぱりエロネタ書きたいもんねぇ。

 DMM誌の仕事で、古川いおりさんのインタビューをしてまいりました。その下準備として、現時点での最新作「古川いおり 熱烈な接吻、そして発情(セックス)・・・」を見たのですが、これがなかなかの秀作。
 昨年12月にデビューして、これが5作目となるいおりさん。絵に描いたような清楚な黒髪美人。AVの仕事をするまで体験人数は2人で、セックスにも消極的だった、というのですが、デビュー作からそのキスのエロさには定評がありました。セックスに関してはおっかなびっくりで、まだまだ未開発な感じなのに、なぜかキスだけは積極的(実はその秘密は今回のインタビューで明らかになったのです。DMM6月号をお楽しみに……)。となれば、本作のようにキスにテーマを置いた作品が悪いわけがないじゃないですか! 
 5作目ともなると、だいぶ慣れてきて、セックスもしっかり楽しんでいる様子。そして、じっくりと濃厚なディープキス! 作中でも「キスは愛情への入り口」と言ってましたが、キスが始まると急にエロくなるんですよね、この人。適度にむっちりした白肌のボディといい、清楚なムードとはミスマッチに濃いヘアといい、日本女性ならではのエロさがにじみ出てくる身体なんですよ。なんとなく壇蜜さんに近いものを感じますねぇ。AVでの最初のカラミ相手だったという吉村卓さんとの対戦が特にいいです。耳を舐められての反応なんてエロいのなんの。この子は、中年男優相手の方が輝きますね。
 最近のSODクリエイトの女優は、こういう清楚だけどエロいというタイプが多くていいですね。CA系の女優さんのあっけらかんとしたエッチさもいいんですけど、個人的にはこっちの方が好きだな。



 いや、実はご本人にお会いした時も、最初はなんだか地味な印象だったんですが、話しているうちに、どんどん表情がイキイキしてきて、顔立ちもキラキラと輝くように魅力的になってきたんですよ。特に下ネタ話をしている時の羞じらいながらも、興味津々といった感じの表情、たまらなかったですねぇ。
 AV女優さんの中には、正直言って実際に会ってがっかりしちゃう人と、実際に会ってファンになっちゃう人がいるわけですが、古川いおりさんは完全に後者。というか、AVで見て好きだったのが、会ったらもっと好きになっちゃう感じでした。オススメ。



「古川いおり 熱烈な接吻、そして発情(セックス)・・・」

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール