読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

安田理央セレクト「大滝詠一BEST」

音楽

大滝詠一のベストアルバム「Best Always」が発売されましたね(初のベストアルバム! と書かれてるけど、そうなると「DEBUT」の立場は……?)。
まぁ、こういうベスト盤となると、ファンとしては「ここに『12月の雨の日』入れなくてもいいんじゃない?」とか「幸せにさよなら』は伊藤銀次の曲だしなぁ」とか「『恋はメレンゲ』が入らないのは解せない!」と文句を言いながらも楽しむわけです。

そして次に考えるのは「じゃあ、自分が選曲したらどんな感じになるか」ということ。
今ならプレイリスト作れば、その通りのベスト盤が聴けちゃうわけですしね。
ということで、勝手に考えてみました。安田理央セレクト「大滝詠一BEST」。
プレイリストで再現するのが目的なので、既存の音源のみで構成しております。

悩んだのがノベルティ路線の扱い。そこまで含めて大滝詠一の魅力なわけですが、流れとして違和感が出ちゃうんですよね。「Best Always」も中途半端に「ROCK 'N' ROLL 退屈男」とか入ってるのが、なんか納得いかなくて。あと、ノベルティ路線は大滝さん以外が歌っているのが多いので、それを入れるかどうかという問題。つまり「ナイアガラ音頭」を入れないわけにはいかないだろうと。
で、それはDISK3として、まとめてみました。まぁ、「LET'S ONDO AGAIN SPECIAL」(NIAGARA BLACK BOOK」収録)のアップデート版という感じですね。

Disk1

01.恋の汽車ポッポ(アルバムver.)
02.空飛ぶくじら
03.それはぼくぢゃないよ
04.指切り
05.乱れ髪
06.恋はメレンゲ
07.いつも夢中
08.夜明け前の浜辺
09.あの娘に御用心
10.こんな時、あの娘がいてくれたらナァ
11.The Very Thought Of You (withシリア・ポール)
12.Blue Valentine's Day
13.青空のように
14.ウララカ '78
15.夢で逢えたら(大滝詠一ver.)

Disk2

01.恋するカレン
02.ハートじかけのオレンジ
03.1969年のドラッグレース
04.雨のウエンズティ
05.A面で恋をして
06.Marui Sports
07.魔法の瞳
08.FUN×4
09.Water Color
10.夏のリビエラ
11.ペパーミント・ブルー
12.幸せな結末
13.君は天然色

Disk3

01.ナイアガラ音頭/大滝詠一
02.337秒間世界一周/多羅尾伴内楽団
03.こいの滝渡り/大滝詠一
04.うなづきマーチ/うなづきトリオ
05.烏賊酢是!此乃鯉/イーチ大滝
06.ROCK 'N' ROLL 退屈男/大滝詠一
07.アン・アン小唄/山形かゑる子
08.ピンク・レディー/モンスター(ラッツ&スター)
09.禁煙音頭/竜ヶ崎宇童(鈴木雅之
10.呆阿津怒哀声音頭/布谷文夫
11.ビックリハウス音頭/デーボ
12.イエロー・サブマリン音頭/金沢明子
13.Rock'n'Roll お年玉/大滝詠一
14.クリスマス音頭~お正月/大滝詠一
15.Let's Ondo Again/布谷文夫
16.愛餓えを/はっぴいえんど

いやぁ、こういう遊びって楽しいですね(笑)

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール