読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

さなえばっちゃんのおこわ弁当(1000円/D-6/岩手県)

駅弁大会

 初日に食べた人がみんな絶賛していたのがこの「さなえばっちゃんのおこわ弁当」。あわてて買ってきましたよ。
 売り場が、「うまいもの」扱いの「岩手短角牛弁当やわらか煮」のブースなので、ちょっとわかりづらいですが、「さなえばっちゃんのおこわ弁当」は駅弁のようです。
http://instagram.com/p/xniW6vjW3p/
 いや、パッと見は地味ですよ。竹皮の折り箱の中におこわと鮭の塩焼き、ホタテの照り焼き、あとは煮物ですからね。地味極まりない。いわゆるスター的な存在は見当たらない茶色弁。「さなえばっちゃんのおこわ弁当」というネーミングそのままの、素朴な駅弁ですよ。

 しかし、食べてびっくり。おかずのひとつひとつが、きちんと美味しいのです。鮭やホタテはもちろん、高野豆腐まで美味しいのですよ。当然、おこわだって美味しいです。どれも甘すぎないちょうどいい味付けで、箸がすすむこと、すすむこと。
 ただひとつだけ、大根の漬物だけがやたらとしょっぱかったので注意。これ、最後に残すと辛いかも(笑)。
 ほのぼのとしたあたたかな気持ちになれる駅弁です。癒し系。「さなえばっちゃんのおこわ弁当」というネーミング、すごくぴったりでした。
 ちなみにブースでは、本物のさなえばっちゃんが作ってくれてるんですが、意外に若々しくて、イメージとはちょっと違いました(笑)。

 えーとですね、今大会の僕のテーマが決まりました。「地味」です。見た目がちょっと地味な駅弁をメインに狙って行きたいと思います。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール