読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

抹茶ひつまぶし日本一弁当(1680円/C-3/愛知県)

駅弁大会

 2008年に衝撃の登場を果たした「抹茶ひつまぶし日本一弁当」が今年は、第50回記念の特製どんぶり入りで参戦! そもそも別の茶碗に移して熱いお茶をかけるというルール違反みたいな駅弁なんですが、今回はどんぶり入りなので、そのままお茶がかけられる! とはいえ、やっぱり熱いお湯が必要というのは、駅弁として邪道なんですけどね(笑)。
 特製どんぶり付ということで、今大会では、うに弁当、あなごめしと並ぶ大行列。僕もどんぶり欲しいなぁと思いつつも、行列にビビってスルーしていたのですが、知り合いが並んで買うというのでついでにお願いし、ゲットできました。
f:id:rioysd:20150119142252j:plain
 相変わらず、冷えてもしっかり美味しい鰻です。んー、以前よりちょっと鰻の量が減ったような気がしないこともないですが、まぁ、十分な量ではありますね。最初はタレをかけてちょっと食べて、わさび、きざみのりで食べる第二段階は飛ばして(笑)、お茶漬けに進みます。付属の抹茶パウダーをふりかけ、熱湯を注ぎます。うんうん、これはお店で食べるのと同じ、立派なうな茶だ。そういう意味では、どんぶりが付いてこの値段というのは安いくらいですね。
f:id:rioysd:20150119142307j:plain
 あ、抹茶パウダーを全部かけるとけっこう濃いので、まずは半分くらいかけてから調整するほうがいいかも。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール