読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

瓶入りチキンラーメンのすすめ

食べる・飲む lifehacks

f:id:rioysd:20151110165103j:plain
 フリーライターというと、生活が不規則だというイメージがあるかもしれませんが、僕は昔から生活のリズムをキープする方です。
 毎朝、7時半から8時前に起きて(NHK朝ドラを見るため)、9時頃に家を出ます。仕事場に到着して、だいたい10時頃から20時半くらいまで仕事をします。なんで20時でも21時でもなく20時半という中途半端な時刻なのかは、自分でもよくわからないんですが、なんとなくこの時刻に落ち着いたんですよね。

 基本的に朝ごはんは食べないので、昼食は少し早めの11時半くらい。でも、夕飯は帰宅してお風呂はいってから、となると10時過ぎになっちゃうのです。つまり昼と夜の間が10時間近く空いちゃうので、少し間食を取ることが多いのです。
 まぁ、あくまでも間食なんで、がっつり食べるのではなく、ちょろっとつまむ程度でよいのです。仕事の合間にちょこっとづつ食べたい。
 よく「おかしのまちおか」なんかで、餅太郎とか蒲焼さん太郎みたいな駄菓子をまとめ買いして食べたりしてます。ベビースターラーメンなんかもいいですね。ただ、あの駄菓子の一袋でも多いかなという時もあります。ほんの一口、食べたいだけ。お腹が空くというよりも、口ざみしいという感じなんでしょうね。
 なので一時期は瓶入りのミックスナッツを常備して、ひと粒、ふた粒ポリポリと食べてました。これはよかったですね。ナッツは健康にもいいといいますし、なによりも美味しい。特にカシューナッツとアーモンドとクルミが好きです。
 でも、ナッツは美味しすぎた。つい食べ過ぎてしまうのです。カロリー結構あるのにねぇ。

 どうしようかなと考えて、最近たどりついたのが、チキンラーメンです。ベビースターじゃなくて、あのお湯を入れて「すぐ美味しい」の日清のチキンラーメン。あれをお湯をいれないでそのまま。軽く叩いて細かくして、ベビースター風にして、ナッツの入ってた小瓶に入れるのです。それを指でつまんでポリポリと食べる。
 なんとなく思いついてやってみたのですが、これが非常にいい。ひと口、ふた口と調整できるのがいいのですよ。
「でもチキンラーメンをそのまま食べるなんて、味が濃すぎて塩分が心配」なんて声も聞こえてきそうです。確かにチキンラーメン一袋をそのまま食べると、食塩相当量は5.6なので、かなり塩分高め。なにしろWHO世界保険機関の1日の塩分量の目標値は5g未満、一袋でオーバーしちゃいます(厚生労働省の1日あたりの塩分摂取量の目標値だと男性8g)。
 とは言っても、食べるのはあくまでも数口。それで摂取する塩分もたかが知れてます。というか、かなり塩っぱいので、そんなに食べられません。ひと口、ふた口でだいたい満足してしまいます。
 んで、もうちょっとお腹を満たしたい感がある時は、お茶碗に少し多めにチキンラーメンを入れてお湯を注げば、少なめラーメンの出来上がり。この時も、量を調整できるのが大変よろしいのです。

 というわけで、こんな瓶入りチキンラーメン、出せばいいのになーと思っております。どうですか、日清さん?(笑)

P.S. あと、ここにベビースターラーメンを混ぜてミックス味にするなんてのも楽しいですよ!

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール