読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

のどぐろと香箱蟹弁当(1600円/石川県/B-3)

 さぁ、今年も開幕です。2週間闘いぬきましょう! 毎年、最初の駅弁を何にするのかは、悩むところなのですが、今年は「のどぐろと香箱蟹弁当」と「三味どまん中」のどちらにするか、ギリギリ悩んだ末に、華やかさを取って「のどぐろと香箱蟹弁当」にしました。
https://www.instagram.com/p/BAOUf4xjWzK/
 さすがはチラシでもトップ掲載の目玉弁だけあって、行列ができていましたが、早めに並んだので、スムーズにゲットできました。
 屋上にていただきます。昨年は工事中で狭くて、屋上で食べにくかったんですが、今年は……。
https://www.instagram.com/p/BAOHaeAjW-S/
 あれ、ガラーンとしていて、テーブルもないんですか。京王としては屋上では食べて欲しくないということなのかな。これはちょっと寂しいなぁ。

 さてさて、「のどぐろと香箱蟹弁当」です。のどぐろ(アカムツ)の塩焼きが三切れ、香箱蟹(ズワイガニの雌)、そしてイクラがご飯の上に乗り、サブおかずとして厚焼き玉子とワサビ菜という布陣。
 まずはのどぐろから行きましょうか。脂がのってまろやかな味わい。んー、でも、三年前に食べて、あまいの旨さに衝撃を受けた新潟県の「のどぐろとサーモンといくらの弁当」に比べると、正直イマイチかなぁ。三切れというのも物足りないし、火が通り過ぎてるのか、少々パサついた感じも気になりました。
 しかし、その分、香箱蟹とイクラが美味しかったんですよね。香箱蟹はねっとりとした内子がよかったし、イクラも味が濃厚。総合的に見れば大変美味しい駅弁だったのですが、のどぐろ目的だったら、やはり今年も来ている新潟県の「のどぐろとサーモンといくらの弁当」の方がいいかも。
 とはいえ、値段にふさわしい贅沢な駅弁であることは間違いないですね。
 
 ちなみに、実は本日、TBSテレビの「ビビッド」という朝の番組で、井上アナを案内する「駅弁大会に詳しい人」として撮影されました。そういえば、5年前に前番組の「はなまるマーケット」にも同じような役で出たんだよなぁ。お恥ずかしい。
 1月11日(月)放送予定らしいです。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール