読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

米沢牛いも煮弁当(1350円/山形県/A-0)

駅弁大会

さて、今年の「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」も本日6時で終了。最後にどの駅弁で〆るかというのは、毎年悩むところであります。
 色々考えた末に僕が選んだのは山形県の「米沢牛いも煮弁当」。実は数日前から風邪をひいてしまって、体調があまりよろしくない。魚介系はちょっと食べる気がしない。あんまりボリュームがあるものも……と消去法で浮かんできたのがこの「いも煮弁当」だったんですね。駅弁仲間があんまり美味しかったので二個目を購入したというのを聞いて気になってはいたのです。
 山形のソウルフードいも煮を弁当にした、といっても、汁気はないのであっさり目の牛丼という感じですね。里芋はもちろん、筍、ネギ、飾り人参、こんにゃくなどが、いも煮感を盛り上げていますが。
https://www.instagram.com/p/BAtHr6ejW-A/
 まずは肉をぱくり。なに、これ、美味しい。あっさり目の味付けな分、肉の旨さがズンと来ますね。これが米沢牛の実力か! 今年も肉弁当はずいぶん食べましたけど、ナンバーワンかも。
 そして、ねっとりとした里芋もまたいい味出してますね。いも煮と名乗るだけのことはあります。
 というわけで、いも煮というよりも、あっさりすき焼き丼っぽい感はありますが、これは素晴らしい。牛肉好きなら、ぜひ。
 ただ、1350円というのは、ちょっと割高感があるかなぁ。ちゃんとした米沢牛使うとこれくらいの値段になっちゃうんでしょうけど……。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール