読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

月刊少年ジャンプが休刊

 集英社の漫画雑誌「月刊少年ジャンプ」が6月6日発売の7月号で休刊することが23日、分かった。部数がピーク時の3割程度に落ち込んだためで、「発展的解消の形で時代に合った新雑誌を今秋をめどに創刊する」(同社広報室)という。
 同誌は1969年12月に「週刊少年ジャンプ」の姉妹誌として創刊され、89年には140万部を誇ったが、昨年の平均発行部数は約42万部。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007022300469

40万部なんて今の出版業界では超メジャーな数字ですが(ちなみにスピリッツと同じくらい)、まぁ、ビジネスモデルが全然違うんでしょうね。

月刊少年ジャンプといえば、もう「けっこう仮面」ですよ! その後も「超マン」とか「まぼろしパンティ」とか「ゴエモン先生」なんかの永井豪エッチ漫画を次々と連載。少し後にはみやすのんきの「やるっきゃ騎士」なんかもあったし、現在40代〜30代男子にとっては堂々と買えるエッチな雑誌というイメージでしたね。ライバルの月刊少年マガジンも 「Oh!透明人間」「パラダイス学園」「ハートタッチいずみちゃん」「いけない!ルナ先生」といったエッチ漫画をたくさん載せていたし、あの頃の月刊少年漫画誌は「セックスという概念のないエッチ」の宝庫だったのですよ。
けっこう仮面」なんかの2色カラーの独特の色味とか、ドキドキしましたねぇ。合掌。

ちなみに写真は「けっこう仮面」の第一回が掲載された月刊少年ジャンプ1974年9月号。けっこう仮面ファンサイトからお借りしました〜。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール