読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

「鬼無里」の冷やしたぬき豆腐

食べる・飲む

rioysd2009-08-26
 昨日も練馬飲みでした。月に一回くらい練馬周辺在住の仲間と突発的に飲みに行くというだけなんですが、だいたいコースは「金ちゃん」「鬼無里」のハシゴになります。練馬を代表する老舗大衆居酒屋「金ちゃん」の素晴らしさは、もう何度も書いておりますが、やっぱり素晴らしい。
 昨日は8時過ぎという一番混む時間に行ったんですが、珍しく空いていてあっさりテーブル席に座れてラッキーでした。給料日なのになぁと思ったんですが、給料日はみんなもっと高い店に行くんでしょうかね(笑)。
 相変わらず、レバ刺しもホルモン焼きも煮込みも美味しくて、ホッピーの焼酎の量がハンパじゃなく多くて、そして店員のフィリピーナのお姉ちゃんたちは明るくて、ホルモンを焼くオヤジはイカしてます。「金ちゃん」はおれを裏切らない。

 ただ閉店の11時には、きっちり追い出されちゃうんですよね。もう少し飲みたいのに! というわけで、僕らはいつも、そのすぐ近くの「鬼無里」に流れます。「金ちゃん」は、なぎら健壱さんが似合いそうな味わい深い店なのですが、「鬼無里」の方はただの古くさい安居酒屋。練馬周辺にはあちこちにあるからチェーン店なんでしょうかね。
 でも、僕らがこの店をこよなく愛しているのは「冷やしたぬき豆腐」というメニューがあるからなんです。以前、たまたま注文して、あまりの美味さに僕らの間では定番化しました。
 ようは冷や奴に揚げ玉とキュウリの千切りと刻みネギ、刻み海苔をのっけて冷たいめんつゆをかけただけのものなんですが、これが飲んだ後に食べると美味いのなんの。さらにライスも取って上にのっける冷やしたぬき豆腐丼となると、もう最強ですよ。

 昨日は、さらに冷やし豚しゃぶも取って、豚しゃぶと大根おろし、マヨネーズをトッピングしてみたら、これまた美味い。ちなみにアサリバターのトッピングは大失敗(笑)。
 こんなことが出来るのは「鬼無里」だからだな。もちろん「金ちゃん」はムードも素晴らしい店なんですが、なんというか店のムードを壊しちゃいけないという気分になるんですね。若造が(もう42歳だけど、あそこの店では若い)下手打ったら笑われるという感じ。例えば店内でiPhoneいじるのは、ちょっと気が引けるとか。
 でも「鬼無里」では、何の気遣いも必要ない。お酒の弱いtagちゃんなんかは、ずっとコーラとカルピスを飲んでいました。「金ちゃん」ではソフトドリンクなんか、頼みづらいもんねぇ(笑)。
 そういう意味じゃ、僕らは「金ちゃん」よりも、その後の「鬼無里」を愛しているのではないかという気がしてきた。「鬼無里」をより楽しむための「金ちゃん」。

 それにしても、家で何度も冷やしたぬき豆腐を作ってるんですけど、あの美味さが再現できないんですよ。やっぱり「金ちゃん」の濃いホッピーで酔っぱらってから喰わないとダメなのか(笑)。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール