読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

ゲゲゲの鬼太郎 風呂茶漬け(1000円/A-0/鳥取県鳥取市) ゲゲゲの鬼太郎 元祖かに寿司(1000円/A-6/鳥取県鳥取市)

駅弁大会

あんまり器モノには興味ないし、カニ寿司も好きじゃない。というわけで、前評判の高かった「ゲゲゲの鬼太郎 元祖かに寿司」には食指が動かなかったんですよ。でも、実際に見てみたら、器の底に描かれている鬼太郎と目玉おやじが大変いい感じ。そして耳寄りな情報を入手したのです。
輸送の「ゲゲゲの鬼太郎 風呂茶漬け」も器は同じなのだと! おお、それならそっちで行こうと「風呂茶漬け」をゲット。

パッケージで目玉おやじが、「そのままでも美味しいんじゃが、お茶漬けにするともっと美味しくなるんじゃ」と言ってますが、確かにそのままで食べてもけっこう美味しいです。ホタテに海老にアナゴに鮭、イカ、そしてわさび漬け。うっかりそのままどんどん食べてしまいそうになります。特にわさび漬けがいい味出してるんですよねー。

中に入ってる鬼太郎かまぼこが微妙な感じ。
でも、せっかくなのでちゃんとお茶をかけてみました。ご飯が冷え切ってるとすぐに冷めてしまうので、ちょっとレンジでチンしてから。
これは…うめぇ。美味いに決まってるよ、お茶漬けだもん。んで、これだけ豪華な具が入ってるお茶漬けなんて、普段あんまり食べないですもんねぇ。家に持って帰らないと実力を発揮できないという点では邪道かもしれませんが、これはオススメ。器も素晴らしいし。

ところが、ここでまた新しい情報が。最終日だけ、かに寿司の器が一反木綿柄になるというのです。うーん、なんだか急に欲しくなっちゃったぞ。というので、最終日の今朝、朝イチでかけつけて、元祖かに寿司をゲット。器は鬼太郎版と一反木綿版、選べるようです。

元祖かに寿司、実は第一回「京王駅弁大会」で第一位をとった伝説弁だったんですね。そしてこの鬼太郎版は今大会の限定版のようです。かに足が三本にほぐしかに身、錦糸玉子に奈良漬けだけというシンプルな構成。評判では聞いてましたが、味付けがかなり甘酸っぱいですね。漬物も奈良漬けで甘いので、甘いのが苦手な僕にはちょっと辛いかな。とか、思ってたんですが、けっこうすんなりと食べれちゃいましたね。ご飯もかなり多いのに。さすがは第一回王者の実力といったところでしょうか。

食べ終わると、一反木綿がこんにちわ。この二つの器、これから愛用しますよ。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール