読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

帰って来た「No1 in HEAVEN」ナイト@スナックニッポニア

イベント・ライブ No1 in HEAVEN

昨夜は天気もイマイチの中、「No1 in HEAVEN」ナイト@スナックニッポニアにたくさんのご来場ありがとうございました。twitterなどで知って見に来てくれた人も結構いたみたいでした。
まぁ、「No1 in HEAVEN」ナイトとは名乗っておりますが、基本的に僕が変なビデオを上映して、みんなで酒を飲みながらゲラゲラ笑うというだけのイベントです。

覚えている限りで昨日のセットリスト。

「不滅のパンクロック」からJAM、ペネトレーション、XTCイギー・ポップ、トム・ロビンソン、バズコックス
「露出バカ一代 通報追求追われる女編」から全裸竹下通り疾走シーン。
「佐伯誠之助 ライブ」


ここからゴールドマン祭り
「着せかえ生肉人形」「100P」「夢見るビラビラちゃん」「華麗なるゴールドマンの誘惑」「東京ビザール レッド」「同 モンスター」「同 イエローギャグ」「なま」「なま3」「いたずらウォッチング10」「素人世紀末大浣腸」「僕はこの瞳で嘘をつく バリエーションズ」「ちんぽ・まんこ バリエーションズ」「渚のシンドバッド

ゴールドマンLIVE


杉作J太郎 アニメを語る ノーカット版」
「レースクイーンを男だらけの宴会に投入したらどうなるか?」(サルシキVol.2より)

てな感じの5時間でした。

なんと言いますか、おれの下品面がモロに出たラインナップでしたね。ひたすら「ちんこ」「まんこ」「おめこ」の連発。

見に来てくれた若い男の子に「自分が10代の頃にBUZZの連載を読んでた頃から憧れだった安田さんのイベントを生で体感できて感激です」twitterのつぶやきより)と言われたりしたんですが、こんな下品きわまりないイベントで本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

いや、それにしても個人的には僕の永遠のアイドルであるゴールドマンの魅力をみなさんにお伝えできて、嬉しい限りです。特に「なま3」の緊張感あふれる映像は、彼が単なるお笑いではない才能の持ち主であることを理解していただけたと思います。

ライブも壮絶でしたね。もはやギターすら持つことを捨て、ひたすらアカペラで下品きわまりない歌を絶叫するゴールドマン。ust中継してたんですが、それを見ていた掟ポルシェ氏が「ゴールドマンの歌、うのせけんいちのマンガが実体化したようで本当に感動しています」とつぶやいていました。つーか、 100人くらいの人が見ていたみたいです。
ちなみに、ライブの終わりの方だけですが、
http://www.ustream.tv/recorded/5956602
で、ちょっと見れます。後半はおれの作ったカラオケ用「僕はこの瞳で嘘をつく」を見ながら歌い踊ってます、ゴールドマン。これだけ見ると、ただのアブない47歳です。

あと久しぶりに昔撮った「レースクイーンを男だらけの宴会に投入したらどうなるか?」を見たけど、面白かったなー。この時の急行君は本当に神だ。これもどこかでまた日の目を見せてあげたい。

7日で残念ながらスナックニッポニアは休業してしまうのですけど、こういうイベント、またどこかでやりたいですねー。ちゃんとしたイベントじゃなくて、ダラダラ楽しむような。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール