読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

近江牛としょいめし(1300円/C-3/滋賀県)

駅弁大会

さぁ、今年も始まりました、新宿京王百貨店の「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」。開場ぎりぎりに京王に到着。毎年最初に会場に入る時の高揚感ったらないですね。胸がワクワクします。
今年は東北応援ということで、壁際のブースに東北系駅弁がズラリと並ぶなど例年とレイアウトがだいぶ変わっているので、注意。久々に復活の沖縄の海人弁当がいかめしの隣とか。なんか新鮮ですね。まぁ、これから慣れていくでしょう。

さて今年最初の駅弁はこれにしました、近江牛としょいめし。やはり一発目はチラシ一面の弁当から行きたいですからね。少々並びましたが割りとスムーズに購入。

半分が近江牛のステーキと白飯、もう半分は炒め牛肉ポン酢あえ+しょいめし(醤油めし)の二段構成。
まずステーキのボリュームと味にうっとり。ああ、これはステーキだ! という食べごたえ。3切れで満足できます。
ポン酢牛肉炒めは、まぁ、普通。写真だと玉ねぎが乗ってるんですが、僕のにはなぜか有りません。いや、実は玉ねぎあんまり好きじゃないから、むしろ良かったんですが、玉ねぎ好きの人だと怒るかも。しょいめしは、あんまり醤油の印象がない感じですね。
付け合せは赤かぶの漬物のみ! あとは肉と飯! 以上! という潔さ。でも、ステーキの下に青じそ、ポン酢がユズ、そして袋入り刻み海苔付きと、細かい工夫があって、飽きることなく完食です。
今年は肉弁が目立ちますが、その中でもこの近江牛のステーキはトップの味わいじゃないでしょうか。1300円、高くない。


ちなみに私、「としょいめし」だと思ってましたが、「近江牛と」「しょいめし(醤油めし)」なのね(笑)。

http://keio-ekiben.cocolog-nifty.com/2012/2011/12/post-04ba.html

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール