読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

酒肴弁当(1050円/A-0/神奈川県)

駅弁大会

 チラシ未掲載ですが(後半のチラシには掲載)輸送ブースで見かけた時から気になっていた駅弁です。なにしろ駅弁の名前よりも大きな「つまんでよし、食べてよし」のキャッチフレーズが目を惹きますからね。そして名前自体も「酒肴弁当」。酒のつまみ合うおかずを集めたということでしょうか。酒飲みとしては見逃すわけには行きません。

 実は昨日は、リオ・ブラボーというユニットで渋谷のライブハウスに出演したのですが、リハが終わって出演の時間まではちょっと時間があるなと、新宿の京王に足を伸ばしてこれを購入。そして高田馬場の事務所でいただきました。だって、この駅弁で酒を飲まないわけにはいかないじゃないですか。事務所の冷蔵庫にあったセブンイレブンのオリジナルブランド、金のビールでいただきましたよ。

http://instagram.com/p/xtMckwDW2B/

 おかずは、アジフライ、ひじき煮、チャーシュー、鴨胸肉スモーク、かまぼこ、スモークチーズ、野菜の煮物、ポテトサラダ、玉子焼きなど。正直言って、それほど酒のつまみに特化したラインナップという気はしないのですが、このちょっとずつたくさんというのがいいんですよ。おかずをひと口食べて、ビールをひと口グビリ。次はまた別のおかずを食べて……というようにひと口ずつ新しいおかずが食べられるというのは、酒のアテとしては理想じゃないでしょうか。
 さらにご飯はお寿司なのですが、太巻き×2、かんぴょう巻×2、押し鮨が三種類と、こちらも色々入ってるんですね。これはご飯というより、もう立派なつまみですよ。

 というわけで、酒のつまみとしてもぴったりでありますが、ちょっとずついっぱいが好きという人にもおすすめの駅弁でした。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール