読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

録るラジ+Dropbox+CloudBeatsでiPhoneで好きな時にラジオ番組を聴く

iPhone/iPod touch

 乗り換えしないですむのでトータル的に早いという理由で(あと健康的な理由も)自宅から少し遠い駅を使って仕事場まで通勤しております。だいたい20分くらい歩きます。往復で40分。歩きながらポッドキャストを聞くのが習慣になってます。主に聞いている番組は「たまむすび」「タマフル」「東京ポッド許可局」。そうです、ほとんどTBSラジオの番組です。iPhoneでRSSRadioというアプリを使って聴いていました。

www.kitami.tv

「たまむすび」の町山智浩さんのコーナーや、「タマフル」の宇多丸さんの「ムービーウォッチメン」を聴くようになってから、以前よりもずいぶん映画を観るようになりました。

 ところが、TBSラジオが6月一杯でポッドキャスト配信を辞めるというじゃありませんか。その代わりとしてクラウドサービスを始めるとのこと。

radiocloud.jp



んー、まぁ、しょうがないかと、ブラウザアプリ経由でTBSラジオのサイトにアクセスして、クラウドサービスを試してみましたが……、これがどうにも使いづらい。RSSRadioみたいに、目的の番組をパッと聴くことが出来ない。そのうち専用アプリも出るんだろうけど、これはちょっと面倒くさいなぁ……と考えていたんですが、試行錯誤の末に、ほぼ理想のシステムを組むことが出来ました。


 それが「録るラジ」+「Dropbox」+「CloudBeats」の組み合わせです。

 まず「録るラジ」ですが、インターネットラジオを予約録音することができる有料ソフトです(発売:株式会社Rio Windows版・Mac版共に定価5370円。現在2980円)。民放ラジオの「Radiko」、NHKの「らじる★らじる」にも対応しているので、もちろんTBSのラジオ番組も予約録音できるわけです。

http://www.riocompany.jp/soft_title/toruraji/index.html

「録るラジ」単体でも、iTunesに対応しているので、録音したファイルを同期させればiPhoneで聴くことが出来るのですが、それだと土曜の深夜に仕事場のPCで録音した「タマフル」「東京ポッド許可局」を聴きながら月曜の朝に出勤することが出来ないし、だいたいいちいち同期させるのは面倒くさくて、忘れてしまいそうです。

 そこで考えたのが、その録音データの保存先を「Dropbox」にすること。Dropboxに保存されていれば、iPhoneでそこにアクセスすれば、予約録音された番組を聴くことができるわけです。
 そして、それを聴くためには「CloudBeats」が超便利なのですね。「CloudBeats」はDropboxにアップした音楽ファイルを聴くために以前から使っていたアプリなんですが、これがラジオ番組を聴くのに最適。10秒、30秒を進む・戻る、聴いたところまでマーキングする、更に0.5倍から2.5倍速での再生も可能。なにこれ、ラジオ音声用に作られたアプリだったのか。

matome.naver.jp

もちろん、保存先をGoogle Driveなどの他のクラウドストレージにしてもいいですし、「録るラジ」以外のフリーソフトを使ってもいいでしょう。

 これで、僕はポッドキャストではなく、ラジオで放送されたそのままの番組をいつでもどこでもiPhoneで聴けるようになったわけです。
 ちなみにポッドキャストでは、著作権の関係でラジオ放送ではオンエアされている曲やBGMは全部カットされてるんですね。僕は、ずっとポッドキャストで聴いていたので、本当の放送って、こんなにBGMが使われててやかましかったのか! と妙に驚いてしまいました(笑)。まぁ、今までも放送中で「この曲を聴いて下さい」と言われても、ポッドキャストではカットされて歯がゆい思いをしていたので、今回こうしてラジオ放送のままで番組を聴けるようになったのは、むしろよかったですね。

 もともと歩くのはそんなに苦にならない方なんですが、こうやって好きなラジオ番組を聴きながら歩くのは楽しいですし、ホント、どこまでも歩けてしまいます。
 健康のためにウォーキングをしないくちゃ、なんて考えている人にもオススメです。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール