読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

玉屋の奥久慈しゃも弁当(1000円/茨城県/C-3)

駅弁大会

https://www.instagram.com/p/BPY-_rag0S_/
 今年も早くも前半戦最終日。「磯の宝弁当」「ながさき鯨カツ弁当」など、今日までの出展の駅弁の中で悩みに悩んでセレクトしたのが、「玉屋の奥久慈しゃも弁当」。やはり初登場弁は試しておきたくなるもんです。
 11時過ぎに行って、ちょい行列。初出展ということもあって、手際があまりよくなくて、行列ができちゃうパターンですね。
 10分ほど並んで、なんとかゲットし、屋上でいただきました。

 ご飯の上に甘辛く煮たシャモが6切れと、炒り卵とささがきゴボウ、そして付け合せはフキ煮、大根醤油漬け、シバ漬けという布陣。シャモ肉は、本来はモモ3枚、ムネ3枚なのですが、仕入れの関係でモモが少なくなっていると告知が出てました。僕のはモモ2枚、ムネ4枚でしたね。
 シャモはしっかりとした歯応えと味。文句なしの美味しさですね。そしてご飯の量が多い! 普通の駅弁のペース配分で食べてるとおかずが足りなくなりますね(笑)。いや、もちろんおかずが少ないというわけではないですが。シャモ肉の配分に気をつけつつ、お漬物の力も借りて、いい塩梅で完食! シャモ肉自体もボリュームがあるので、食べ終わるとお腹にずっしり来ます。駅弁でこういう感想を持つのって、結構珍しい。これで千円。コストパフォーマンス的にもよい駅弁ですね。

 さて明日からは後半戦。気合入れていきましょう!
 あ、今日は午後5時閉場なので気をつけて下さいね。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール