読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

歩考力 「ひと駅歩き」からはじめる生活リストラクチャリング (下関マグロ ナショナル出版)

 サブカルエロの人から、すっかり散歩の人になった下関マグロ兄ィの新刊は、「歩考力」。帯には「成功している人は、あなたの倍は歩いている! ショートカット至上主義からの脱出が、あなたの『時間』『お金』『仕事』の問題を一気に解決する!」なんて、自己啓発ビジネス書みたいじゃないですか! でも考えてみたらマグロさんの処女単行本って「知的メモ術」だし、以前からビジネス書っぽい本を結構出してるんですよね。

 歩くことで脳が活性化する、生活に対する考え方が変わる、もちろん健康にもなる、という内容で、読み終えると「ちょっと歩いてみるかなぁ」という気持ちになります。

 僕も数年前から歩くことが習慣化してるんですよね。確か、きっかけはダイエット。低炭水化物ダイエットと合わせて、できるだけ歩くようにしたんです。効果はてきめんで、数ヶ月で10キロ落ちました。いや、食事規制を止めたらすぐに戻っちゃいましたけどね(笑)。
 でも、歩く癖は残りました。万歩計を常時携帯して一日一万歩を目安にしてます。
 一度癖がついちゃうと、歩くのが苦痛じゃなくなるんですよ。例えば、僕の事務所は高田馬場にあるんですが、新宿とか池袋には、よく歩いて行っちゃいます。電車で二駅。それだと駅まで歩く時間や、駅の中での移動の時間も考えるとトータルではあまり変わらないんですよね。
 じゃあ、自転車の方がいいじゃんって人もいるでしょうけど、歩くのに慣れると、自転車を駐輪するのが、なんか面倒な気がしてくるんです。あと徒歩だと、帰りは疲れたとか、急に遠くの駅に寄り道する予定(飲みに誘われたとか)があった場合、そのまま電車に乗れちゃう。でも自転車だと、次の日に取りに来なくちゃいけない。こういう自由さが徒歩の良さなんです。
 今の家は、駅まで20分歩くんですけど、歩き癖がついてると、全然苦にならない。むしろ歩数を稼げていいですよ。普通に事務所まで往復するだけで6千歩行きますからね(笑)。

 ぜひ、あなたも歩き者になって下さい!

歩考力 「ひと駅歩き」からはじめる生活リストラクチャリング
http://www.amazon.co.jp/dp/4930703492/

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール