読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

秋葉原「BROWNIE」と練馬「金ちゃん」

食べる・飲む

まぁ、相も変わらずtumblrにハマっているわけですが、いちおうちゃんと仕事もしてますよ(笑)。
昨日は仕事で秋葉原へ。現在、東京スポーツで「オトナのアキバ系」(毎週火曜日掲載)なんてコラムを連載しているので、その取材もかねてよく秋葉原には行ってます。
秋葉原で昼飯というと、僕はだいたい、さか井のうなぎひつまぶし丼か、昭和食堂のジャンジャン焼き定食か、サンボの牛丼か、万世のランチあたりなんですが、昨日は何か新規開拓したい気分でした。

というわけで神田明神通りのBROWNIEに入ってみました。吉祥寺あたりにありそうな、ややエスニックムードのカウンター式洋食屋。いやね、「牛スジカレーごはん」と書いてあったのに惹かれて。カレーライスじゃなくてカレーごはん。深い意味はないのかもしれないですけど、なんか美味そうだなーと思って。

出てきたのは、トロトロの牛スジがいっぱいの欧風カレー。あんまり辛さはないので(テーブル上の辛味パウダーで調整できる)、かなりハヤシライスに近い感じ。メニューにはハヤシライスと牛スジソースごはんってのが別にあるので、どう違うのか比べてみたいですね。

美味いです。ランチタイムサービスで茹でキャベツのサラダがついてきて、こちらも、うまうま。これで700円なら、悪くないですな。
他にベトナム風チキンカレー、韓流牛スジソースーごはんなどもあって、惹かれます。今度行ったら、いろいろ食べよう。僕のアキバ昼飯コースに新たな一軒が加わりましたよ。


さて、夜はまた練馬の「金ちゃん」に行っちゃいましたよ。校了開けのD誌O君(練馬在住)と。9時近くの時間でしたけど、カウンターが二席開いていてラッキー。
とりあえず生ビール大。前回も驚いたけど、やっぱりデカいです。これで700円は安いな。下手したら、これだけで済ませられるくらい。
そしてレバ刺し&ハツ刺しに煮込みにエシャロット、モツ焼きに玉子豆腐に谷中しょうがにいかの塩辛にとんそくに、あと何頼んだっけ?

とにかく何を食べても美味い。そして安い。
初金ちゃんのO君も「本当に美味いなー」「いい店だなー」を連発。この人、大丈夫かしらと心配になるくらい「美味いなー」「いい店だなー」を繰り返してました。

途中でホッピーに切り替えます。ここは、中の焼酎が多いんだよね。ホッピーがほとんど入らないくらい(笑)。なので、ホッピー1:焼酎3くらいの割合の大変濃いものになります。ホッピー一瓶で中が3杯いけます。当然、酔っぱらいます。

一時間くらいして、O君とこの若い衆が合流して、テーブル席に移ります。閉店の11時まで、たっぷり食って飲んで、3人で7千円。安いよなー。

なんというか、大変幸せな気分になれる店なんですよね。安くて美味いというだけじゃなくて、店のムードも込みで。
次回は一人金ちゃんをぜひ試したい。カウンターで一人で飲みたい。

さて、もうちょっと飲みましょうかということで、もはや定番とも言える「鬼無里」へ。そしてこれまた定番の冷やしたぬき豆腐を食べる。O君の発案で、ライスもとって、冷やしたぬき豆腐丼にして食べる。
こんなの美味いに決まってるじゃないですか。ここでまたO君、この人、大丈夫かしらと心配になるくらい「美味いなー」を繰り返す。

ここでは一人千円(笑)。大変気持ちよくなって、ぶらぶら歩いて帰りました。ああ、地元飲み最高。他の街で飲んで電車で帰ってくるのがバカらしくなります。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール