読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

有田焼シチュー(1350円/A-0/佐賀県)

駅弁大会


その器の完成度で話題の有田焼カレー。我が家でも煮物皿として大活躍しております。その姉妹品として新登場した有田焼シチュー。ご飯ではなくパン付きということで興味津々でありました。
さて実際に手にしてみると、その箱の大きさにびっくりします。有田焼だけに重さもずっしり。出場駅弁の中でもキングクラスです。

ところが、箱を開けてみると、あら、シチューの入った器が意外に小さいので拍子抜け。器を挟むようにしてパンが二つ配置されているのが、なんだかユニーク。

有田焼カレーもそうでしたが、そのまま食べるのはちょっと厳しいので(一応食べてみましたが、冷たいシチューはやはり美味しくないです……)電子レンジでチンします。ついでにパンもトースターで軽く温めます。もう、この辺で駅弁としてはどうなのよ、という声も聞こえて来そうですが、まぁ、いいじゃないですか(笑)。
カレー同様、焼いたチーズが表面を覆っていて、温めるとこれが香ばしい味わいに。シチューは牛肉、ジャガイモ、玉ねぎ、ブロッコリーの入った本格的なもの。文句なしの美味しさであります。まぁ、やはりボリュームに欠ける感は否めませんが、パンが二つも付いているので全部食べると満腹になりますよ。
パンはコッペパンスタイルで、米粉が入っているようでモチモチとした食感で、気に入りました。シチューをつけつけ食べるとあっという間にふたつをペロリですよ。有田焼カレーでもパンバージョン出して欲しいくらい。きっと合うと思う。

そして目当ての(笑)器ですが、少し大きめのお茶碗という感じです。しっかりとした作りなので、カレー器同様、長く使えそう。家族分の個数欲しくなっちゃう。

有田焼カレーとの大きさ比較。ふたまわりくらい小さいですね。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール