読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

古本ツアー西武新宿線編

古本 食べる・飲む

 昨日は、とみさわ昭仁柳下毅一郎とのせんべろ古本ツアーでした。前回が昨年の10月5日の小田急線編でしたから、1年以上ぶりということになります。今回は西武新宿線編でした。

 まずは所沢くすのきホールで開催されている「所沢古本まつり」からスタート。


www.instagram.com


 開場の11時に集合ということでしたが、早く所沢駅に到着したとみさわさんは、一人で日高屋で飲んでいたみたいです。

そして柳下さんは若干の遅刻(笑)。

所沢古本まつりは、約50万冊の古本が集まる屋内最大級の古本まつりです。とりあえず二時間ということでチェックしていったんですが、とてもそんな時間では見切れないボリュームなのです。僕が狙ってる古いエロ雑誌も結構あるのが嬉しいところ。
僕は今、「巨乳の歴史」についての書籍を書いているので、本日はそれ関連に狙いを絞りました。

本だけじゃなくてレコード、CD、VHS、DVD、その他グッズも色々あるんですよね。

僕はここで雑誌7冊、単行本3冊を購入。早くもリュックが重いです。

さて、古本を漁って、酒を飲むのがこのせんべろ古本ツアー。次は当然居酒屋に行くわけです。所沢といえば、あの名店があるじゃないですか。プロペ通りの「百味」!

所沢の地下に広がる巨大居酒屋! 昼なのに、いい顔の親父でほぼ満員。みんな幸せそうにマイペースで飲んでます。
安いわ、ボリュームあるわで、もう最高なんですよね。異常なくらいにくつろげる。でかい銭湯みたいな飲み屋です。こんな店が近所にあったら、ヤバイ


www.instagram.com


www.instagram.com

飲んでたら、店のオヤジが耳打ちするように「今日、ナガスクジラあるんだけど、食べる?」なんて囁いて来るんですよ。そんなこと言われたら食べないわけにはいかないじゃないですか。
f:id:rioysd:20161203195530j:plain
トロリと柔らかくて、美味しかったなー。


さて「百味」があるプロペ通りにはブックオフがありました。せっかくなので覗いて行きましょう。


www.instagram.com
ここでは僕は何も買わず。

次は久米川駅。ここに「下井草書店」という古書店があるということで下車。初めて来ました、久米川。



www.instagram.com

いやー、洋書の古書、それも相当古いものばかりなんですよ。圧倒されましたが、まぁ、もちろん僕の欲しいような本はないわけで、早々に退散。

次は武蔵関。「古本工房セイレーン」という、なんかグッと来る店名の店があるようです。
セイレーンに向かう途中にあった焼き鳥屋で一本づつ買って、立ち食い。

で、セイレーンなんですが、言ってみたらいわゆる新古書店で店の面積の半分がAVコーナーという店でした。エロ本もあったけど、古い物はなし。ここでも何も買わず。

野方へ移動。ここにはブックオフとドラマがあったはずなんですが…。あれ、無いぞ。僕は野方は近くなのでちょくちょく来ていてついこの間まであったと思ってたんですが…。調べてみたらドラマは二年前、ブックオフは一年前に閉店してました…。あれ?

で、「野方食堂」ですよ。いわゆる大衆食堂なんですが、飲み客への対応が素晴らしいんですよね。酒の種類も多いし、小皿料理も充実。飲み屋として十分使えます。
そういや、以前こんな記事も書きました。
www.hotpepper.jp


www.instagram.com

さて、続いては新井薬師前。ここの駅前に僕もちょくちょく行ってる「文林堂書店」があるんですね。昔ながらの古本屋で、エロ本も多いのです。


店頭に書いてあるアジテーションがかっこいいんですよ。
本の無いところ 暴力が生まれる。
電子メディア時代と人間性の崩壊

僕はここで写真集を一冊購入。これにて本日の古本屋めぐりは終了。

さて打ち上げだ、ということで隣の中井へ。僕が「理想の居酒屋」だと思っている「錦山」。酒といい料理といい店の雰囲気といい、そして値段といい、素晴らしいんですよね。


www.instagram.com

なんか「サブカルとはなんぞや」みたいなテーマで激論を戦わせたような気もするんですが、酔っ払ってたので、まったく覚えておりません!

というわけで古本ツアー西武新宿線編は無事終了。家が遠いとみさわさんは帰宅しましたが、僕と柳下さんはもう一軒、中井駅前の「楽屋」でもうちょっと飲みました(笑)。
今回、本屋は5軒しかいってないのに、飲み屋は4軒。そのうち逆転するな。

さて、僕の戦利品。

f:id:rioysd:20161203204047p:plain
月刊OUT 1978年1月号 
週刊平凡パンチ 1978年5月22日号
シネトピア1981年12月号 
GORO 1982年10月28日号 
Beppin 1984年6月号(創刊準備号)
月刊平凡パンチ 1985年5月号
プレミア姫スペシャル3 (2001年)
人気マンガ・アニメのトラウマ最終回100極限編
禁断の欲望(団鬼六
セクシィ・ギャルの大研究(上野千鶴子
秋元ともみ写真集 青空に星いっぱい

柳下さんの戦利品


www.instagram.com

とみさわさんの戦利品


いや、しかし、古本屋はすごい勢いでなくなっております。こうしている間にも、日本からどんどん古本屋が消えているかと思うといてもたってもいられません。ああ、早くまた古本屋めぐりの旅に出なくては…。

アダルトVRが成功するためには

AV デジタル・ガジェット

 デラべっぴんRから、「この間のジャパン・アダルト・エキスポ(JAE)でアダルトVR試用したんでしょ。それについて書いてよ」と言われたんですが、悩みました。その前にも「アダルトVRエキスポ」も見に行ったり、他でもちょこちょこ試してはいるんですが、正直な感想を書くと、やっぱり辛辣な原稿にならざろう得ない。でも、ま、正直に書いちゃいました(笑)。

dxbeppin-r.com

 僕個人としては、アダルト系ライターとして独立した約20年前(1994年)に得意としていたジャンルは当時盛り上がっていたアダルトCD-ROMやアダルト系ネットだったこともあって、アダルトのニューメディア展開に関しては、ずっと興味を持って見てきました。
 そうすると、まぁ、死屍累々な歴史なわけですよ。「ニューメディアを牽引するのはエロの力!」なんて、毎回叫ばれているんですが、実際にはそんなことは全くないわけです。エロの為にそのプラットフォームが普及するわけじゃなくて、既に普及したプラットフォームでエロが拡散するにすぎない。エロのために、いち早くそのハードを買うなんて人は、そんなに多くない。
 そして誤解されてるんですけど、エロに対して、人は結構保守的です。新しい(面倒くさい)試みは、なかなか受け入れられない。インタラクティブ性を売りにしていたアダルトCD-ROMが結局、ただムービーを詰め込んだだけの商品になっていった過程や、DVDが当初マルチアングルやマルチストーリーを売りにしていた事実なんて、みんなすっかり忘れてる。
 そんな歴史を見ていると、アダルトVRがそう簡単に普及するとは思えない。
 ゲームなどで、VR環境がかなり普及した状況になったら、そこでアダルトが広まるということは十分考えられるけれど、アダルトが普及の牽引力になるとは思えない。
 CG系なら可能性はあると思うんですよ。VRで出来ることも広がるし、ユーザーとの親和性も高い。
 ただ、少なくとも現時点での実写アダルトVRは、単なる3DAVにしか過ぎなくて、これが魅力あるコンテンツだとは、とても思えない。作っている側は、本気でこれが「素晴らしい新次元の性体験!」と思っているのでしょうか。3DAVの時も、そう思ったけど(笑)。
 少なくとも現時点の完成度で出すべきではなかった。これで「アダルトVRって、こんなもんかー」と思われたら、もうユーザーには見離されてしまう。

 それでも実写系アダルトVRに可能性を見出すとすれば、デラべっぴんRの原稿にもちょっと書いたんですが、風俗店的な展開だと思うんですよね。実際に現在発売されている実写アダルトVRのコンテンツは、ほとんどが女性に愛撫される痴女物。これは現状のVR撮影の制約上、こうなってしまっているんですが、まぁ、相性はいい。
 で、考えました。これならお金を払ってもいいかもしれないアダルトVR。
 少し前に新宿に出来た風俗店で「闇鍋会」というのがあるんですよ。
yaminabekai.com

お客はアイマスクをして、ベッドに拘束されてサービスを受ける。風俗嬢の顔は最後まで一切見ることが出来ないという店です。女のコとしては顔バレが一切ナシで働けるメリットがあるからか、普通の風俗店よりも料金は安めになっています。
 こういうスタイルとVRを組み合わせる。そうすると、人気AV女優とプレイをしている気分で、風俗嬢のサービスを受けることが出来る(風俗嬢は出来るだけ、映像とシンクロするようにサービスする)。女のコは顔バレの心配もないし、多少ルックスに問題があっても大丈夫だったりする。低価格で、憧れのあの子とエッチが出来るんですよ! それもリアルに!
 どうですか、このアイデア

 いや、ま、こういう方向しか成功する手は思いつかないんですよね、アダルトVR……。

結局、Google Play Music一択! のはずがSpotifyも少々……

ネット 音楽

 定額制音楽ストリーミングサービスが大好きです。
 昨年の6月にAWA、LINE MUSIC、7月からApple music、9月からGoogle Play Musicと試用して、その後、Apple musicのファミリープランとGoogle Play Musicを有料で併用していたのですが、Google Play Musicのファミリープランが始まったこともあり、Google Play Musicに一本化してみました。料金はどちらもファミリープランは1,480円で家族(Appleは6人 Googleは5人)まで利用できます。

f:id:rioysd:20161101200159j:plain

 なぜ、Apple musicを辞めてGoogle Play Musicを選んだのかと言えば、やはり使いやすさです。Apple musicをPCで使う時はiTunesを立ち上げなくちゃいけないのですが、こいつが非常に不安定なアプリなんですよね。天下のAppleの圧倒的シェアを誇るアプリがどうしてこんないい加減な作りなんだろうと思うほどに不安定(それはWindows版のEvernoteにも言えますが)。なので、Webブラウザから使えるGoogle Play Musicの方が断然便利なのですね。まぁ、徹底してダサいUIだけは、どうしても慣れないのですが(笑)。

 そしてGoogle Play Music最大のメリットとも言えるのが、自分の持っている音楽ファイルを最大5万曲(!)もアップロードできるというサービス。これでGoogle Play Musicに無い曲も一緒に聴くことが出来るし、バックアップ代わりにも使えるというわけです。
 ただ、残念なことに、なぜか仕事場でメインで使っているPCだと「安全な接続を確立できませんでした」とのメッセージが出て、アップロードできないんですよね。んー、色々試してみたんですが、どうしてもダメ。ま、自宅のノートパソコンだと大丈夫みたいなので、そっちからアップロードする予定です。

 またApple musicとGoogle Play Musicの違いはレコメンドサービスでしょうか。Apple musicの方はアルバムの他にセレクターが選曲したプレイリストをオススメしてくるんですが、Google Play Musicの方はアルバムとアーチストラジオ(他に「秋の行楽シーズン」とか「マイホームでリラックス」とかいうプレイリストも出てくるんですがダサすぎるので無視。これ表示させない機能が欲しい!)になっています。

続きを読む

安田理央の最近のお仕事など

告知

ちょっと更新サボっちゃいましたね。ここんところネットで公開してるお仕事などまとめてみました。

これまでに「セブンイレブン千円しばり飲み」「サイゼリア千円しばり飲み」なんてのをやってきましたが、続いて「楽天市場二千円しばり飲み」というのをやりました。今までで一番ゲーム性が高かったかも。

srdk.rakuten.jp



メシ通連載の「安田理央のヒョイと一杯のつもりで飲んで」では、みんな大好き四谷アウトブレイクの佐藤店長にライブハウスの飲食事情について聞きました。アウトブレイクに酒を飲みに行きたくなるよ!

www.hotpepper.jp


「ヒョイ飲み」では、「ベランダ飲み」なんてのも提唱してみました。ベランダで酒を飲むのは楽しいよ、という記事です。ヒズミさん、柳下毅一郎さん、そしてパリッコのお宅のベランダにお邪魔してきましたよ。

www.hotpepper.jp



なんか「飲み」の仕事ばかりしているようですが、本職はあくまでも「エロメディア・ライター」です! エロの仕事もちゃんとしてますからね!

続きを読む

日曜の昼にライブイベントをやるということ

告知 音楽活動

今度の日曜日の12時に、おなじみ四谷アウトブレイクで、僕の参加しているバンド、野獣のリリアン1stCD「野獣戦線」発売記念ライブをやります。
日曜の昼というのがミソで、大人になってくると、夜よりも休日の昼間の方が遊びに行きやすいんじゃないかと思ってたのですよ。
アイドルイベントなんかも昼の開催が多いじゃないですか。
なので、アラフォー&アラフィフバンドな我々としては、休日昼、しかも短めで料金安めという気軽なライブが向いているのではないかと。ほら、長いイベントって、客としても体力保たないじゃないですか。立ってるのしんどいし、夜は夜で、ちゃんとした店でのんびり飲みたかったりもするし、眠かったりもするし(笑)。

なので、昼間に一時間だけで1000円、という無茶な企画を考えたんですが、それを二つ返事で受け入れてくれるんだから、やっぱり四谷アウトブレイクの佐藤店長は最高だよな!

実際には、リリアンともメンバーのかぶっている究極のナゴムコピーバンド、征露丸Xがオープニングアクトをやってくれることになったので、実質1時間半のイベントになりまして、さらにメンバーの杉山圭一氏が、「野獣食堂」と称したフードサービスを提供してくれることになりました。なんと投げ銭制で食べ放題。値段はお客さんが好きなだけ払って、何種類もの料理を好きなだけ食べられるというシステムです。そして、アウトブレイクはライブハウスなのに、お酒がちゃんとしてる(焼酎はキンミヤ!)し、安い! 
昼から、飲んで、食べて、楽しい音楽で騒いで、というのは休日の過ごし方としてはよいのではないかと思うのですよ。午後2時には終わるから、そこからまたどっか行ってもいいし、さらに昼飲みに浸ってもいいしねぇ。

今回、うまくいったら、こうした昼イベントを継続していきたいなと考えております。
もう大人だからさー、ホスピタリティのよくないライブとか、いやじゃん(笑)。まずい酒やいい加減な料理に高い金払いたくないし。

という感じなので、昼飲み気分で気軽に遊びに来てくれると嬉しいです。今週の日曜日です。
f:id:rioysd:20160925195408j:plain

「昼から野獣! 『野獣戦線』リリースイベント!」
10/2 (SUN)四谷アウトブレイク
OPEN 11:30START 12:00
1000円+ドリンク
出演:野獣のリリアン
オープニングアクト:征露丸

野獣のリリアン「野獣戦線」通販開始と発売記念ライブのお知らせ

告知 音楽活動

 私が参加しているバンド、野獣のリリアンの初音源「野獣戦線」。色々な事情がありまして(笑)、基本的にライブでの物販のみなんですが、この度、通販も開始しました。
 通常版(1,500円)の他に、さゆキャンディ、クドウヒロポ、にっしゃん渾身の4曲入りリミックスCD-Rが付いた通販オリジナル版(2,000円)も用意しました。
lilyyarn.thebase.in

 そして、10月2日、今週の日曜日のお昼に「野獣戦線」発売記念ライブを行います。なんと入場料1000円!(+1ドリンク) さらにメンバーである杉山圭一による「野獣食堂」として、投げ銭食べ放題制のフリーフードもご用意いたしました。昼から、みんなで飲んで騒ぎましょう!
 しかも、オープニングアクトとして、ナゴム完コピバンドとして話題の征露丸Xも登場! なんでしょう、この豪華さは!
f:id:rioysd:20160925195408j:plain
「昼から野獣! 『野獣戦線』リリースイベント!」
10/2 (SUN)四谷アウトブレイク
OPEN 11:30START 12:00
1000円+ドリンク
出演:野獣のリリアン
オープニングアクト:征露丸

お待ちしております! 昼から楽しみましょう!

野獣のリリアンとトーキング・ヘッズ・ラウンジ

音楽活動 告知

僕がボーカル(の一人として)参加している11人編成のハイパーロックンロール・バンド、野獣のリリアン、結成6年目にして初の音源を発売します!

その名も「野獣戦線」!
なんとジャケットイラストは寺田克也画伯!
f:id:rioysd:20160905195711j:plain

こちらがトレーラー映像になります。
www.youtube.com



まぁ、色々事情がありまして(笑)、当分はライブでの物販のみでの販売となります(後ほど通販も行う予定です)。

そんなわけで、次回9月9日のライブが初売りとなるのです。

そのライブとは、僕らがお世話になりまくっている新宿御苑のBAR「浮かぶ」のイベントであります。

「浮かぶ十年、二代目五年」
開催日時 : 2016年9月9日(金)
OPEN&START 18:30
開催場所 : 四谷OUTBREAK!
http://www.hor-outbreak.com/index.php

料金 : 4,000円(飲み放題付)

出演:渋さ知らズ(不破WORKS)With畑中葉子
野獣のリリアン
P.O.P
[オープニングDJ]
宇多丸Rhymester
[ DJ ]
田口こくまろ(大甲子園
[ FOOD ]
カンパニー松尾のカレー
[ 協賛 ]
岩下の新生姜
喜久盛酒造の"浮かぶ"カップ酒(イラスト:寺田克也

なんという豪華なイベントでありましょうか。畑中葉子とは、あの畑中葉子さんであります、念のため。
しかも、飲み放題。これは飲んで騒ぐしかないでしょう!

ちなみに「野獣戦線」は6曲入りミニアルバムで1500円ですが、ライブハウス会場での販売限定で、2016年7月3日に行なわれた「石川浩司生誕祭2016」の野獣のリリアンライブの映像DVD-R付きバージョンを販売します!(今のところDVD-R単体での販売はありません)
DVD-R付のDXエディションは2,500円です。


さらに10月2日(日)の昼に、「野獣戦線」リリース記念ライブも急遽決定! こちらもよろしくお願いします!



そして、ワタクシ、今週はもうひとつイベントに出演します。DJやります。


TALKING HEADS LOUNGE
僕のフェイバリットバンド、トーキング・ヘッズとその関連曲のみかけるというDJイベントです! いやー、一度やりたかったんですよ~。

9月7日(水)19:30 ~ 23:00
薬酒Bar高円寺
http://yakusyubarkoenji.com/mc-events/talking-heads-lounge/?mc_id=218
▼DJ's
安田理央/nori/くっくる/店主

<TIME TABLE>
19:30 LIVE映像垂れ流しタイム
20:30 くっくる
21:15 安田理央
22:00 nori
22:45 店主

500円+1ドリンクオーダー

こちらもぜひ気軽に遊びに来て下さい!

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール