読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

オリコンが自分たちに都合の悪い記事を書いたジャーナリストを潰すべく高額訴訟を起こす

 あんまりジャーナリスティックな話は性分ではないんですが、やっぱりこれは気になりますね。津田大介さんの「音楽配信メモ」のエントリより。
http://xtc.bz/index.php?ID=396
「Jポップとは何か」「Jポップの心象風景」などで知られるジャーナリスト烏賀陽弘道氏が「サイゾー」06年4月号に掲載された「ジャニーズは超VIP待遇!?事務所とオリコンの蜜月関係」という記事に寄せたコメントに対してオリコンが5000万円という巨額の損害賠償金を支払うよう求める民事訴訟を東京地裁に起こしたというんですね。いや、「サイゾー」編集部(インフォバーン)に対してというならわかるんです。しかし、これ、烏賀氏という一個人に対してというのが、どう考えてもおかしい。しかも訴訟対象に該するのが20行程度のコメントでしょう? コメントって、編集部側で勝手にエディットされることが多くて、僕なんかでも結構コメントを求められたりするんですけど全く逆の意味になるような文章で掲載されることもあったりして。まぁ、僕なんかがコメントするようなことなんて、どうでもいい内容の場合が多いんでアレですが(笑)。
 とにかく、こういう例で編集部や発行元ではなくてコメントを寄せた個人を相手に提訴するってのは、どう考えても脅しですよね。しかも「音楽配信メモ」に転載されている該当記事を読む限り、それほど過激な発言をしているわけではなくて、ホントに謎。
 まぁ、僕自身は音楽業界、芸能業界に詳しいわけではないので、問題となった記事の真偽に関してはわからないわけですが、とにかくコメントした人に対して5000万の訴訟ってのは、いくらなんでも怖すぎる。これがまかり通っちゃうと、今後かなりヤバイと思います。

「緊急事態が起きました。どうか、みなさんのお知恵、お力を貸してください。記事にしてください。ブログに書いてください。ウエブサイトに載せてください。言いふらしてください。」と烏賀氏が言っているそうなので、気になった方はご支援よろしく。

<12月19日追記>オリコンからプレスリリースでました。
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/40446/

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール