読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

カセットテープをMP3化できるラジカセSONY CFD-RS500を購入しました

新製品 デジタル・ガジェット

http://instagram.com/p/fCaWS1jWxh/
 カセットテープ世代なので、未だに捨てられないカセットテープを大量に所持しています。自分のバンドの録音や、ライブ番組をエアチェック(もはや説明が必要でしょうか。ラジオを録音することです)したレアなテープなどがたくさんあるわけです。でも、まともに動くカセットデッキがなかったりして、ただ取ってあるだけ状態だったりしてます。
 カセットテープにも寿命というものがあるので、聴けるうちに何とかデジタル化しておかないといけないなぁとずっと考えてはいました。

 パソコンに取り込む用のカセットデッキというのも、いくつか発売されてるんですが、だいたいアジアの聞いたことのないメーカーの商品で、揃って恐ろしくチャチな造りなんですよね。実は今までも何個か買っては、そのチャチさに頭を抱えてました。
 ところが数ヶ月前に、ソニーからメモリーカードに録音できるCDラジカセが発売されるというニュースを聞きました。その名もSONY CFD-RS500
 おお、あの天下のSONYから! これは期待できる。これ一台でパソコンも不要でカセットテープをMP3化できるのか!

 発売日をカレンダーに書き込み、その一日前、つまり今日なんですが「たぶん、もう店頭にはあるに違いない」といてもたってもいられずに家電量販店に飛んでいったわけです。
 めっきり小さくなったラジカセコーナーを覗いて見たんですが、見つからない。店員さんに聞いてみると、僕がさっき見たはずのコーナーを教えてくれました。
 え、これなの?
 なんか、妙にプラスティッキーというか、ペナペナというか、チャチな造りのCDラジカセがありました。正面にメモリーカードスロットがあります。確かにこれのようです。でも、発売日(しかも前日)ホヤホヤのソニーの新製品にしては、ずいぶん安っぽいじゃないですか。まるでディスカウント屋の隅っこにあるアジアメーカーのラジカセみたい。
 買うことを決めて来たのに、そのあまりのルックスのひどさに、しばらくためらってしまいました。

 でも、ま、重要なのは機能ですよ。カセットをMP3にするというミッションさえクリアできれば、文句はないんですよ。とりあえず購入。19800円ナリ。
 帰って来て、説明書を見て驚きましたね。え、ビットレートは128kbps固定なの? そして曲をファイルごとに切り分ける機能とか一切ないの? それ、前に買ったアジア製品でもパソコンでそれができるソフトが付いてたよ……。CDを取り込む時も、アルバム全体で1ファイルになっちゃうって、それは……。
 ネットを見てみると、外部入力がないこと(モノラルのマイク入力端子はある)やドルビーがついてないことに嘆いてる人もいましたね。
 つまり、まぁ、徹底してシンプル極まりない商品なわけです。カセットテープを丸々ひとつのMP3ファイルに録音できますよ、以上、ということです。曲単位のMP3ファイルを作るにはパソコン必須なのです。

 実際にカセットテープを何本かMP3化してみましたが、楽といえば楽。メモリーカード(SDカードかメモリースティックDUO)を挿れて、カセットを突っ込んで、デジタル録音ボタンとカセットの再生ボタンを押すだけ。カセットが終われば録音も連動して終了。この辺はカセットデッキ外付けだと出来ない連携プレーです。
 曲ごとに分割して曲ファイルを作るなんてのは、後でゆっくりやればいい。とりあえずカセットテープをガシガジとデジタル化しておきたい。そういう目的には、なかなかいいような気もします。早いところデジタル化しておかないと、聴けなくなっちゃうかもしれないわけですから。
 いちいち曲単位で切り分けて曲名付けて、などとやってると結局面倒くさくて1本やっただけで、挫折しちゃうもんですからね。

 ……と、自分に言いかせているところです(笑)。しかし、なぁ。このCFD-RS500といい、スマートフォンにとりつけられるレンズ型のデジカメQX10/100といい、発表を聞いた時はワクワクして、ああ、僕らのSONYが戻ってきた! なんて思ったものですが、どうもQX10/100も評判悪いみたいだしなぁ。いや、ま、QX10も手を出そうとは考えてるんですけどね……。

【追記 2013/10/08】
しかし、これ実際に使ってみるとカセットをサクサクMP3化できて、悪くないです。今まで、やろうやろうと思いつつ、数本で挫折してしまったものですが、これを買ってから既に10本以上MP3化出来てます。曲単位で切り分けられないのも、逆にいいのかも。使う時に切り分ければいいし、結局は使わないことがほどんどなのですから……。いや、意外にオススメです。
なので、アフェリエイト貼っておこう(笑)。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール