読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

瀬戸内しらす物語(1000円/B-4/広島県)

駅弁大会


1.しらすご飯として。
2.温泉たまご、きざみ海苔、小イワシの天ぷらを乗せ、ダシ醤油をかけてしらす丼として。
3.いりこ出汁をかけて、お茶漬け。

と三段階で食べられる珍しい駅弁。
以前にも抹茶ひつまぶし日本一弁当でもこういうスタイルはありましたね。

一応、3スタイルで試してみましたが、まぁ、1は、ちょっと食べてすぐ2に行きたくなっちゃいますよね(笑)。しらすは大ぶりでしっかりと旨味があります。そして温泉たまごを混ぜ込むと、これまた新感覚の味わい。なんだっけ、これはと考えて、和風ビビンバではないかと思いましたね。玉子としらす、合うなぁ。
そして最終形態のお茶漬けですが、うーん、冷たいままの出汁でお茶漬けというのは、ちょっとつらい。実は電子レンジでチンしてもみたんですが、そうすると出汁の甘さが際立ってしまいました。出汁の量も、もう少し欲しいところ。

というわけで、2だけで十分美味しいのだから、そこで勝負した方がいいんじゃないかな、なんて思ってしまいました。もう一回買って、全部2で食べたいなと思っております。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール