読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

Bluetoothヘッドホン&スピーカーでワイヤレス生活に目覚める

デジタル・ガジェット 購入

http://instagram.com/p/kJG_-MjW5o/
 常々ヘッドホンやイヤホンのコードには頭を悩ませておりました。邪魔だし、まるめてポケットに突っ込んでおくと、どうやればこんな複雑な状態になるんだろうと不思議に思うほどこんがらがっちゃう。ほどくのに何分もかかったりします。
 それでコード巻き取り式のヘッドホンを愛用してたんですけど、これがどうにも壊れやすいんですね。何種類も試してみましたが、すぐにコードが断線してしまう。人気も無いせいか、あまり製品も開発されてないみたいですし。
 これは、Bluetoothでワイヤレスのヘッドホンしかないのかなぁとは思っていたんですが、なんとなく手を出しかねていました。実はBluetoothの製品を使ったことがなくて、面倒くさそうな印象があったんですよね。

 ところが先日、「両国RRR」「両国門天ホール」で開催された「新春・両国フリマ天国」で、たまたまBluetoothヘッドホンが2千円で売っているのを発見したんですね。Meelectronics Air-Fi Runaway という商品です。まぁ、2千円なら失敗してもいいやと購入。
 翌日から使い始めてみたんですが、あらー、なんと快適な。心配していたペアリング(接続)も実に簡単。ヘッドホンの電源を入れて、iPhoneの「設定」から「Bluetooth」をオンにすると、「AF32」というデバイス名が表示されるので、それを選択するだけ。次回からは電源を入れるだけで自動的にペアリングされます。

 後は、もうiPhoneをポケットでもバックでも好きなところに入れておいても、煩わしいコード無しで音楽を楽しむことができるわけです。Bluetoothヘッドホンに慣れると、コードというのが、いかに鬱陶しいものだったのかというのがよくわかりますね。聴かない時は外して首にかけておくなり、折りたたんでポケットに入れておいてもいい。その際もコードを気にしなくていいんですよ。ぐるぐる巻きにする手間なんかいらないんですよ。

 ああ、ビバ、ワイアレス生活。気になっていたバッテリーの保ちも、2~3日は十分に使えて、ちょっと思い出した時にでもUSBで充電すればいい感じ。どうもバッテリーが無くなってくるとブツブツ切れることが多くなるみたいなので、それを目安にしてます。ちなみに有線でもつないで使えますので、充電が切れても大丈夫ではあります。僕は外出中に切れそうになった時は、iPhone用に持ち歩いているバッテリーにつないで充電してますけどね。

 このRunaway、かけた時のフィット具合も丁度いいし、折りたたむとコンパクトになるし、マイクもついていてそのまま通話もできるしで、大変気に入っております。音質に関しては、特に問題を感じたことはありませんね。他の購入者のレビューを読むと、低音域が強めで高音域、中音域がやや弱いという意見がありましたが、僕の場合は外を歩きながら聴くことが多いので、これで十分です。僕はフリーマーケットで2千円で買いましたが、定価で7千円弱くらいらしいです。この値段にしてはコストパフォーマンス的にも満足な音質なのでは。

 あー、便利だわー、とBluetoothを見直したついでに、今度は自宅で使うBluetoothスピーカーも欲しくなって来ました。今まではiPhoneを突き刺して接続するタイプの据え置きスピーカーに古い3SGを音楽専用として使用してたんですが、新しい曲を入れるのに、いちいちiTunesに同期させないといけないとか、曲目変えるのも面倒くさいとか、色々とデメリットがあったんですね。それならBluetoothスピーカーで、今使ってる5sを鳴らせばすごく楽じゃない?

 ちょっとネットで調べてみると、Cheero Sound Garden Bluetooth スピーカーというのが評判がよいようです。持ち運び前提のコンパクトなスピーカーなんですが、結構大きい音で鳴らせるみたいです。使用方法としてはリビングでBGM的に流すので、持ち運ぶ必要はないんですが、Amazonで約5千円という価格ですから、ちょっと試しに買ってみました。

 いや、これがまた良かった。本体のスイッチを入れて、手元のiPhoneをいじれば、すぐにスピーカーから音が出る。もちろん鳴らしながら他のアプリを操作しててもいい。曲を変えたり、音量を調整したりも全部手元で出来る。専用のリモコンなんかよりも、ずっと操作しやすいわけですしね。実は僕はBGMで流す時は、ほとんど全曲シャッフルで再生するので、曲によって音量レベルが違ったりすることが多いんですよ。それを手元ですぐ調整できるのは、ありがたい。

 YouTubeやゲームの音をスピーカーから流すというのも、なかなかよい感じです。僕のiPhoneだけじゃなく、妻や娘のiPhoneでも鳴らせるというのも家庭用にはいいですね。妻などは、キッチンにスピーカーを持ち込んで家事をしたりしてるみたいです。ただ、電子レンジを使うとBluetoothの接続が悪くなるみたい。
 そう、持ち運べるというのも、実際に使ってみると大きなメリットでした。充電式バッテリーなので電源コード要らず。僕はリビングにいる時はだいたいコタツに入ってるんですが(笑)、ひょいとスピーカーをコタツの上に持ってきて、やや小さめのボリュームで音楽を流したりしてます。バッテリーは満充電でボリューム50%再生で6時間ということですが、こちらも思いついた時に充電するくらいの感じで大丈夫ですね。

 というわけで、すっかりBluetoothの虜ですよ。ビバ、ワイヤレス。ファック・ザ・コードという気分ですよ。あとはワイヤレス充電が、もっと普及すればなぁ……。

※ところで、なぜか今、Amazonではどちらの商品もすごく値上がりしちゃってます。あれ、なんでだろう……。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール