読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

「note」でコンテンツを販売してみる。

ネット

 新しいネットサービスには、ついつい手を出してしまう(そしてすぐに放置してしまう……)のですが、また面白そうなサービスがあったので登録してみました。
「note」です。ネット雑誌「Cakes」を運営するピースオブケイクが新たに始めた個人向けメディアプラットフォーム、なんだそうです。
 まぁ、基本的には写真やテキスト、サウンド、ムービーなどを投稿して、お互いに「スキ」(いいね!)したりコメントしたりというFACEBOOK的なSNSなのですが、そうしたコンテンツを販売、つまり値段を付けて公開できるというのが面白いところです。

安田理央 note

ちなみにムスメの安田三号画伯もやってます。

安田三号 note


 とりあえず、僕も何か売ってみようかと思い、1999年にレコーディングしたモデルプランツの「君がいなくても」の音源、
f:id:rioysd:20140408192108j:plain
「君がいなくても」(1999年バージョン)モデルプランツ

1992年に発売した2ndシングルに収録した「ぼくのバスケットケイス」の音源、
f:id:rioysd:20140415131046j:plain
「ぼくのバスケットケイス」(1992年バージョン)モデルプランツ

 あと10年くらい前に撮影した微エロ画像を販売してみました。
f:id:rioysd:20140408192124j:plain
LOVE FOR SALE #00
f:id:rioysd:20140415131231j:plain
LOVE FOR SALE #01


 あらかじめ振込先の銀行口座を登録しておけば、後は値段を決めるだけで、もう販売開始という恐ろしくなるほどの簡単さ!

 値段は税込100円から1万円までの間で決められます。手数料は売上金額から決済手数料(売上金額の5%)を引いた額の10%となかなか良心的。
 音源を一曲100円で売るなど、ミュージシャンにとっては使いやすいんじゃないでしょうかね。
 販売の方は、まだ動画が未対応なのがちょっと残念。動画を簡単に安く売るというのは、結構可能性があるような気がするんですよね。対応を期待します。

 これが上手くいったりすると、インディーズのクリエイターにとってはちょっと面白いことになりそうですね。

 これまでにもgumroadなどの同じようなサービスがありましたが、noteは国産で、しかもやってる人の顔が見えるという安心感が大きいのかな、と。

※ちょっと追記しました。

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール