読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

京王駅弁大会2011年のまとめ

駅弁大会

はい、今年の京王駅弁大会も昨日で無事終了しました。今年は、食べたい駅弁はほとんど入手できたし、なかなか落ち着いて楽しめた感があります。
参戦は全11日、13回。

購入した駅弁は以下の通り(購入順)


浜焼きホタテ 海鮮ひつまぶし(1100円/C-3/青森)
炙りさばみそわっぱ飯(950円/A-0/青森)
大えびふらい弁当(1100円/B-4/愛知)
いわて短角牛弁当(1280円/C-6/岩手)※うまいもの
鮎屋の極薦(1100円/C-3/熊本)
甲州とりもつべんとう(880円/A-0/山梨)
桜弁当(1,000円/C-3/青森)
野沢菜入りかつサンド(600円/A-0/長野)
ぶりかまめし(980円/B-7/富山)
たいらぎ弁当(1100円/C-4/香川)
牛バラ神戸チャーハン(1050円/A-0/兵庫)
ながさき鯨カツ弁当(1050円/B-7/長崎)
さくらどんこ弁当(1000円/B-3/静岡)
いかめし(500円/B-7/北海道)
信長膳(1200円/A-0/愛知)
とろ〜り穴子寿司(1000円/B-6/広島)
瀬戸内鯛寿司(850円/B-6/兵庫)
牛肉どまん中(1100円/B-3/山形)
富士宮やきそば弁当(800円/B-5/静岡)
いわしのほっかぶり寿司(990円/A-4/北海道)
湖北のおはなし(1100円/A-0/滋賀県)

さて今年のベスト3を考えると、

1 桜弁当(馬肉がこんなに美味いとは! そしてニンニクもナイスアシスト)

2 さくらどんこ弁当(主役のどんこも美味いが脇役にされた鰻もきちんと美味い)

3 大えびふらい弁当(駅弁でこんなに立派なエビが二本!というインパクト)

という感じでしょうか。ちなみにぶりかまめし、ほっかぶり、湖北、どまん中は、もう殿堂入りなのでランクから外しております。あとは、炙りさばみそわっぱ、とりもつ、たいらぎ、とろ〜り穴子、信長膳もよかったなぁ。
なんて言うと、もうほとんどになっちゃうんですけどね。
いや、今年は地味な印象があったけれど、個人的にはかなり当たり続きでした。うまいものジャンルじゃなかったら、短角をベストワンにしてもいいくらいだし。

今年も楽しませていただきました。お疲れ様でした、駅弁大会仲間のみなさん。そして、ありがとう京王スタッフのみなさん。


というわけで昨日は閉会を見届けてから、h.m.p本社から、快楽系Ustream番組「TV-HEAVEN」でモギ!師匠と京王駅弁大会について熱くトークしたのでした。「TV-HEAVEN」の様子は、こちらのトゥギャザーを参照。

「TV-HEAVEN」第一回「駅弁ナイト!」

「No1 in HEAVEN」のust版とも言うべき、カオスで大変楽しい番組でありました。

左から、柳下毅一郎、眞木あずさ、安田理央、モギ!、篠原杏


番組内では僕がセレクトして買ってきた駅弁(有田焼きカレー、湖北のおはなし、甲州とりもつ弁当、さくらどんこ弁当、大えびふらい弁当、いわしのほっかぶり寿司、いかめし)を食べ、飲みながらトークしました。あと、鯨カツ弁当ブースで別売りしていた鯨竜田揚げ(500円)も買ってきたんですが、篠原杏ちゃんや眞木あずさちゃんに「鯨って食べられるんですか!」なんて言われてジェネレーションギャップを感じましたね(笑)。でも食べたら絶賛されましたよ。鯨、うまいよ、やっぱり!

「TV-HEAVEN」、第二回目も予定中です。お楽しみに!

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール