読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダリブロ 安田理央Blog

フリーライター安田理央のBlogです。

炭酸で禁酒

食べる・飲む

 

 昨年に久しぶりに区の健康診断を受けたら、あらゆる数値がアウトで、特に血圧がヤバイことになっておりました。まぁ、明らかに身体によくない食生活をずっと続けていたわけで、やっぱりなーという結果ではありましたが、いい加減に改善しないと洒落にならなくなります。

 

 血圧を下げるには、どうすればいいのか。まず思いつくのが塩分を控える。そして体重を減らす。あと、お酒もよくない。

 この中でお酒を控えるということに関しては、僕は諦めていました。20代の頃から、よほど体調が悪い日以外は酒を切らしたことがないという生活でした。もちろん飲みにも行くし、それ以上に家でダラダラ飲むのが大好き。酒を飲まない夜なんて、全く考えられない。酒を飲めなくなったら、生きていく意味もないのでは、なんて思っていたほどです。

 

 しかし現在、僕は家ではほとんど飲んでいません。外でのつきあいとしては今まで通りに飲んでいますが、週によってはほとんど飲まないなんてこともザラです。週に一回の休肝日を作るのだって不可能だと思ってた僕が!

 その秘密は炭酸です。お酒の代わりに炭酸を飲んでいるのです。昨年の夏に、ハイボール用に「ソーダストリーム」という炭酸を作る器具を購入したのです。ボンベから水にガスを注入し、炭酸水を作るわけですね。

 

f:id:rioysd:20130123212650j:plain

 もともとペットボトル入りの炭酸水を買っていたのですが、たくさん消費するので、ペットボトルがたまっちゃってイヤだったんですよ。その点、ソーダストリームなら一切ゴミは出ません。ガスボンベも使い捨てではなく、販売店に持って行って交換してもらうシステム。いちいち店に行かなくちゃいけないのは面倒くさいといえば面倒くさいんですが、ボンベもゴミにならないのはいいです。一本で一ヶ月くらいはもつわけですし。

 

 このソーダストリームで作った炭酸水をジョッキに入れてお酒代わりに飲んでいるんですが、これが実に爽快。いや、ノンアルコールビールを飲むとか、お茶を飲むとか、そういう方法も試したんですが、あれはどうしてもお酒を我慢しているという気持ちになる。その点、炭酸水だと、全くそういう気がしないんですよね。

 お酒が美味しいのは、やっぱりアルコールの刺激がいいんだと思うんです。その刺激を炭酸が代用してくれる。なので僕は少し炭酸をキツめにして作っています。そういう調整が出来るのもソーダストリームのいいところです。刺激が苦手な人は、炭酸を弱めにすることも出来るわけですし。

 僕は、毎晩こうやってビールを飲むように炭酸を一リットル飲んでます。不思議なことに、他にお酒を飲もうという気にはならないんですよね。我慢しているという感覚もない。これは自分でもびっくりしましたね。

 いや、ま、飲み屋に行って酒を飲めば、そりゃあ、美味いと思うんですが。

 

 並行して昼飯を妻に作ってもらう弁当にして外食を控えています。なにしろ僕の仕事場のある高田馬場という街は、大盛りと脂っこいものしかないようなところなので(笑)。

 酒を控える、昼飯を弁当にする、というこの二つだけで、血圧も体重もあっという間に下がりました。血圧は「やや高め」くらいになり、体重も5kgほと落ちました。特に我慢しているという感覚はないので、無理なく続けられそうです。

 

 てなわけで、お酒を控えたい人にはこの炭酸禁酒法オススメです。ソーダストリームのような器具を買わなくても、最近ではコンビニオリジナルの炭酸水がやたらに安いですからね。まずは、そちらで試してみて下さい。

 

追記:コストについてはこちらをご参考に!

琴線探査:家で炭酸を作る「ソーダストリーム」のコストを考える

 

Amazon 【最大70%OFF】ミュージックセール